株式会社ドン・キホーテ様の導入事例

株式会社ドン・キホーテ

株式会社ドン・キホーテ様記事内画像

国内の小売業界を牽引するドン・キホーテグループは、現在500店舗展開を目指し、国内外に事業を展開しています。顧客最優先主義を掲げ、お客様に還元できるよう、IT部署も日々業務効率の改善やコスト削減を進めています。今回、役員や社員のパソコン及びスマートデバイスのバックアップに、BackStore by inSync を株式会社ねこじゃらしのパートナー、株式会社 USEN ICT Solutions様経由で導入しました。

inSync 検討の背景

株式会社ドン・キホーテでは、従来より徹底したコスト意識が根付いていました。

「ドン・キホーテの基本姿勢は、攻めです。IT 投資に関しても、いかにコストをかけずに他の企業と同じことをするか、という方向で動いています。昔であれば、バックアップのような守りのイメージが強いサービスは導入しませんでした。ですが業務全体のスピードが上がる中で、業務復旧の速度や精度も重要になってきました。」

そして役員のパソコンが壊れたことをきっかけに、従来課題になっていたパソコンのバックアップの検討を本格的に開始しました。

「2016年にランサムウェアが世界的に話題になった頃から導入を検討していましたが、同時期に、役員のPCが故障した事で、データバックアップの要求が高くなり、導入の後押しとなりました。ランサムウェアの流行と役員 PC の故障をきっかけに、パソコンや iOS デバイスをバックアップできるサービスを探し始めました。」

また、社員から寄せられる頻繁な PC データ復元のリクエストも、今回の検討の要因の一つでした。

「以前はファイルサーバからデータを戻していました。ですが、ファイルサーバだと世代管理に限界があります。そのため、戻したいデータが戻せない、あるいは戻せたとしても数日以上前のデータになってしまう、ということがありました。必要なデータを探す手間も発生してしまいます。」

さらに、ファイルサーバをデータセンターに保管しているため、容量を無制限に増やすことはできませんでした。

導入の背景

検討に際して重要だったのは、「Mac と Windows に対応しているか」という点でした。iOS 端末と Windows PC を業務で使っているため、そのどちらも保護する必要がありました。BackStore by inSync は、ドン・キホーテの全ての要件を満たしていました。

「他のサービスも数社ほど見ましたが、やはり要件に合うものはありませんでした。BackStore by inSync は、必須だった Mac と Windows 両方に対応しているだけでなく、帯域制限や夜間のみのバックアップに制限するなども可能でした。」

30日間の無料試用を行った結果、実際の使用感も優れていることがわかりました

「アカウントを作成し、バックアップを設定するのもとても楽にできました。」

また、サービス以外にも決め手がありました。

「営業の方が、一緒になって上長や他部署への提案内容を考えてくれました。多くの案件が動いている中で、担当者が1件にかけられる時間は限られています。その中で、バックアップの重要性を訴求する方法や、ドン・キホーテに最適なプランを考えてくれたことは非常に助かりました。」

実際の導入と運用

情報システム部や一部の部署から段階的に導入を開始しています。 ソフトウェアの導入は全てリモートで行うため、ユーザはバックアップソフトを意識することはありません。復元のみ、一部のユーザに許可する運用にしています。

「ユーザが復元をできるというのは大きな魅力の一つでした。迅速に欲しいデータを戻せるだけでなく、データ保護の観点からも望ましいです。 以前であれば、全て情報システム部が操作をしなくてはいけないため、役員のデータも閲覧できる状態でした。ですが inSync なら、<特定のユーザのデータは管理者も復元・閲覧不可>という設定が可能です。」

さらに、以前の運用と比べて、情報システム部の負担が軽減され、いざという時も迅速に対応できる仕組みを構築できました。

「以前の運用と比べると、やはり安心感が大きく違います。inSync を導入する前は、パソコンが壊れれば休日でも急いで対応しなくてはいけませんでした。今では、ユーザ自身が復元を操作することができます。」

今後の展開

同社では現在、ライセンスの追加購入を検討しています。

「inSync を入れていないユーザのパソコン移行にも、inSync を使おうと考えています。 現在、Windows10 へのパソコン移行を約 1000 台、1ヶ月300台のペースで行う予定です。今までは IT 担当者にもユーザにも非常に負荷が高い作業でしたが、inSync を実際に運用してみて、データ移行作業が圧倒的に楽になると感じました。inSync はバックアップ対象やスケジュール設定も管理者が管理でき、かつ復元はユーザ自身が行うことができるので、今までよりも低負荷なデータ移行が可能になります。」

移行後は特定のユーザの継続バックアップ用アカウントとして利用するといいます。 inSync は、同社のデータを保護し、安心感を増大させるだけでなく、データの安全性を高め、かつ運用の効率化にも貢献しています。

会社概要

株式会社ドン・キホーテ ロゴ
社名: 株式会社ドン・キホーテ
本社: 東京都目黒区青葉台2-19-10
代表者: 大原 孝治
設立: 2013年 8月14日(旧ドン・キホーテ設立1980年 9月5日)
事業内容: 小売業
HP: http://www.donki.com/