柔軟な復元

CrashPlan の復元

バックアップは復元のために行うものです。CrashPlan は誰でも、どこからでも、いつでも復元ができるように設計されています。

直感的な操作で、誰でも復元

クライアントソフトから復元したいファイルやフォルダを選択するだけで、復元作業は完了します。ランサムウェアに感染して暗号化されてしまったファイルや、人為的ミスで削除や上書き保存してしまったファイルも、数クリックで復元することができます。

クラウドからデータを復元するために、IT の知識は必要ありません。誰でも必要な時にファイルを復元することができます。

復元先を選ばず、ダウンタイムを最小限に

CrashPlan は異なる OS へも復元できます。ファイル・フォルダ単位で復元できるため、急なシステム障害やランサムウェア感染にあっても、業務上必要なファイルのみをすぐに復元し、ビジネスを再開できます。

多様な復元先

別の機器へバックアップデータを復元することが可能です。

・同一アカウントで複数台をバックアップしている場合

同一アカウント内で複数台をバックアップしている場合、クライアントソフトから別のパソコンのデータを直接選択し、復元することができます。

なお 1 アカウントにつき 4 台までバックアップ可能です。ただし、同一アカウントで複数台の機器をバックアップしている場合、上記のように他の機器で何をバックアップしているかの確認及び復元が可能となります。

・同じ組織内で複数のアカウントを用い、バックアップしている場合

同じ組織内でバックアップしている機器への復元は、異なるアカウント配下であっても、Web 管理コンソールを用いて行うことが可能です。なお、この機能を用いるためには、管理者権限を持つアカウントを設定する必要があります。詳しい仕様に関しては、こちらのお問い合わせフォームよりお問い合わせください。