クラウドアプリのバックアップ

仮想サーバの利用が広がっています。仮想技術により効率性やコストメリットが上昇した
システム環境の生産性を下げないデータ保護を選択することが重要です。

8月8日に「Gsuite・Office 365 保護セミナー」開催
詳細・お申し込みはこちら

クラウドアプリを継続的に保護

クラウドを基盤としたアプリケーションは、今やビジネスに欠かすことができません。特に Box や Gsuite、Office365 などの SaaS 製品は、柔軟なファイル共有を実現し、ビジネスのスピードを加速させています。inSync は、企業の重要なデータを保持しているこれらのサービスを継続的に保護します。

BackStore の提供するクラウドアプリバックアップ

BackStore by inSync は、クラウドアプリ内のデータも統合的に保護します。

  • ランサムウェアに感染したり、ユーザが誤ってデータを削除しても、inSync なら健全なデータをすぐに復元できます。追加の費用は不要です。
  • Gsuite、Box、Office365 を AWS へ継続的にバックアップします
  • メール(Outlook、Gmailなど)や Sharepoint などのデータもバックアップ可能
  • バックアップしたデータは検索可能です。見えにくいデータの動きを可視化します。添付ファイル名などでも検索できます。

※ 日本語字幕付き
※ サービス開発元 Druva 社作成

ファイル共有サービスが
データ保護にならない5つの理由

Saas アプリをバックアップ代わりにすることは賢明ではありません。その理由を5つのポイントに絞って解説しています。

inSync が提供する 4つのメリット

簡単設定・運用

設定は全て Web から行います。クラウドアプリの管理者アカウントと inSync を連携するだけで、バックアップを始めることが可能です。一度設定したあとは、サービスが自動でバックアップします。

一元管理

パソコンなどのデバイスとの一元管理が可能です。バックアップ製品を使い分ける手間はありません。企業のデータを一元管理することで、より強力なデータ管理が可能となります。

退職者ユーザデータも管理

ユーザが退職し、Gsuite などのアカウントを削除しても、inSync のクラウド上にデータを保持することが可能です。

セキュリティ

通信とデータを自動で暗号化します。独自の二要素暗号化技術により、ユーザ以外はデータにアクセスすることができません。また複数データセンターに冗長化された AWS を使用しています。

お問い合わせ

弊社にてフォームを受領した後、担当からご連絡いたします。

  • BackStore のデモンストレーション(無料)
  • 30日間トライアル(無料)
  • BackStore 導入に関するお問い合わせ
  • サービスに関するお問い合わせ

<お問い合わせ先>
お電話:03-5545-4230
メール:backstore@backstore.jp

※ 送信することにより、こちらの『個人情報の取り扱いについて』に同意したものとします