企業に支持されるクラウドバックアップとは

自社のバックアップ先にクラウドを選択する企業が増えています。
国内企業は、クラウドバックアップのどのような点にメリットを感じるのでしょうか。

クラウドバックアップとは

企業のデータをクラウドへバックアップします。従来のオンプレ型とは違い、バックアップサーバの構築やデータセンターの管理などが不要なため、導入を検討する企業が増加しています。BackStore でも、1,500 社を超える国内企業がクラウドバックアップを利用しています。

国内で導入する企業が増えています

国内企業がクラウドバックアップを導入する場合、特に多い理由は下記の5つです。

  • 災害対策のための遠隔地バックアップを手軽に、安価に
  • ランサムウェア対策
  • ISMS 準拠や取引先からの要望のため
  • バックアップ工数の軽減をし、業務過多を解消
  • 肥大化するデータ保管の解決策

クラウドバックアップが怖くない理由と利点

クラウドバックアップに関して、よくある思い込みと、クラウドバックアップがもたらすメリットについてまとめています。是非一読ください。

クラウドバックアップのメリット

あらゆるリスクに対応できる

冗長化されたデータセンターでデータを保護するクラウドバックアップなら、システム障害や人為的ミスに加え、大規模災害やランサムウェアなどからデータを守ることが可能です。

また、クラウドなのでどこからでもアクセスできるため、有事の際に出社できなくても業務を継続できます。柔軟な業務継続が可能です。

設備費・構築費を0円に

自社だけで遠隔地バックアップ環境を構築するのは大変です。専用回線の契約や、サーバを管理できる遠隔地の確保が必要になります。BCP 対策を犠牲にして自社で構築する場合でも、バックアップサーバの購入や、保守費用、構築費用、日々の管理費用、管理や構築のための人件費が必要になります。

クラウドバックアップであれば、上記のコストをかけずに、万全なデータ保護が可能です。サービスに契約するだけで、冗長化された安全なデータセンターとサーバを利用することができます。

日々の作業は数分で完了

全て自動でクラウドへバックアップされます。日々の手作業は不要です。バックアップが成功しているかの確認や復元、設定変更も基本的には Web 上から全て完結します。また、バックアップが取れていない場合はアラートメールを送信することが可能です。

データ増加・機器追加にも即時対応

データがサーバの容量を超過した場合、オンプレ環境であれば、ハードディスクを買い足したり、もう1台サーバを調達しなくてはなりません。 またバックアップ対象のサーバやパソコンが増えた場合も、煩雑な設定を再度行わなくてはなりません。

クラウドバックアップなら、契約を変更するだけですぐに数TB、数十TBの容量をクラウドに確保できます。 新しくバックアップ対象が追加された場合も、ソフトウェアのインストールのみで完了します。

クラウドに特化した
バックアップ

マルチOS対応・web管理コンソールから楽々管理

BackStore だからできること

専用アプライアンス不要

BackStore なら、専用のアプライアンスの購入は不要です。クラウドバックアップでも、サービスによってはアプライアンスの購入が必須になります。ですが、データセンターや複数拠点にデータがある場合、アプライアンスを購入するのは現実的ではありません。

なお BackStore でも、一時的に社内の Windows サーバにバックアップし、その後クラウドへ転送するオプションはご利用いただけます。お客様の要望や環境に合わせ、柔軟なバックアップ環境を整えることが可能です。

WAN 越えのために設計されたバックアップ

ブロック単位のグローバル重複排除後のデータだけがクラウドへ転送されます。サーバを跨いで重複しているデータはバックアップされません。転送するデータを最小限に抑えることができるため、専用回線を用いなくてもクラウドバックアップを実現します。

コストメリットを最大限にする(サーバプラン Phoenix の場合)

グローバル重複排除後、実際にクラウドに保存された容量をベースに課金されます。世代を複数保存していても、最大で実容量の半分〜9分の1ほどに圧縮されます。 また、台数は無制限です。

世界中の企業に選ばれた安全性

BackStore は自動で通信経路とデータを暗号化します。特殊な暗号鍵技術を使用しているため、クラウドベンダーやサービス開発・提供会社もお客様のデータにはアクセスできません。

保護するプラットフォーム

サーバ
仮想サーバ、物理サーバ、データベースサーバ、NASをクラウドへバックアップ
  • 仮想、物理、DB、NAS などあらゆるプラットフォームを一括で保護
  • 台数無制限、重複排除後の容量課金

エンドポイント・クラウド

クラウドアプリ、スマートフォン、パソコンなどのエンドポイントをクラウドへバックアップ
  • Windows、Mac、Linux 全てに対応
  • 持ち出し PC やクラウドアプリも保護

10GB から始める小容量プランはこちら

お問い合わせ

弊社にてフォームを受領した後、担当からご連絡いたします。

  • BackStore のデモンストレーション(無料)
  • 30日間トライアル(無料)
  • BackStore 導入に関するお問い合わせ
  • サービスに関するお問い合わせ

<お問い合わせ先>
お電話:03-5545-4230
メール:backstore@backstore.jp

※ 送信することにより、こちらの『個人情報の取り扱いについて』に同意したものとします