パソコンの情報流出・データ損失を防ぐ

リモートワークや外出・出張など、社外で業務を行うことが増えています。
パソコンにデータを入れない運用にしている企業・団体でも、持ち出しパソコンの盗難や紛失から
情報流出が発生しています。

パソコンの情報流出を防ぐ

概要

働き方改革によるリモートワークの実施やクラウドの活用が進むにつれ、社外での業務実施が一般的になっています。

これら持ち出しパソコンの盗難・紛失を 100% 防ぐことはできません。また、「パソコンにはデータを入れない運用」も万全ではありません。この運用を行なっていた企業・団体でも、実際にはデータが格納されてい、情報流出に発展しています。万が一盗難や紛失が発生しても、データが流出しないよう対策を行うことが不可欠です。

情報流出対策機能

クラウド型データ統合管理ツールの BackStore は、下記の方法で情報流出を防止します。

PC からデータを消去

管理コンソールからワンクリックでパソコンのデータを削除します。パソコンがオフラインの場合は、「一定期間オフライン状態のデータを消去する」設定を行うことで、情報流出を防止します。

即時業務復旧

パソコンからデータを消去しても、バックアップデータがクラウドに保管されています。ユーザは新しいパソコンに復元するだけで、業務を開始できます。ファイルだけでなく、OS 設定情報も復元できます。

影響範囲の特定

管理コンソールから、該当パソコンに何のデータが保管されていたかを特定できます。影響範囲を特定することができなければ、企業の信頼を大きく損なうことになります。GDPR などのデータ規則に抵触する場合、罰則対象になる可能性があります。

位置情報の特定

パソコンがオンライン状態の場合、管理コンソールから位置情報を特定できます。

復元の制限

特定の IP アドレス以外からは復元を行えないよう設定することが可能です。特定の IP アドレス以外から復元を試みると、管理者にアラートが通知されます。

パソコンのデータ損失を防ぐ

概要

社外に持ち出されるパソコンは、社内のみで使用されるパソコンよりも、データ損失のリスクが高くなります。故障や紛失、盗難の危険があるためです。

また、社外のパソコンの継続的な保護は、社内のパソコンの保護よりも課題があります。社外で定期的に VPN に接続する、または外付け HDD を持ち歩くことは、業務の妨げにつながります。また、保護するべきデータが保護できていない可能性もあります。

最適なバックアップとは

脆弱なネットワークでもバックアップを継続でき、かつユーザの業務を一切邪魔しないバックアップが持ち出しパソコンの保護として最適です。BackStore は以下の機能を提供します。

完全自動バックアップ

バックアップ継続のための操作は一切不要です。ユーザまたは管理者が定めたバックアップスケジュールに応じて、自動でバックアップを行います。

高機能重複排除バックアップ

デバイスをまたいだ高度なブロック単位重複排除を行います。パソコンA でバックアップされたデータは、パソコンB ではバックアップされません。転送容量を最小限に抑え、帯域への圧迫を抑えます。

自動暗号化

クラウドへの通信は自動で暗号化します。VPN 接続の手間は不要です。

セルフ復元

出張先や休日中など、情シスがすぐに対応できない場合でも、ユーザ自身が数クリックでデータを復元します。また、スマートフォンからもバックアップデータを閲覧できるため、パソコンが故障しても業務を継続します。
※ ユーザによる復元やスマートフォンからのバックアップデータ確認を制限することも可能です。

保護するプラットフォーム

サーバ
仮想サーバ、物理サーバ、データベースサーバ、NASをクラウドへバックアップ
  • 仮想、物理、DB、NAS などあらゆるプラットフォームを一括で保護
  • 台数無制限、重複排除後の容量課金

エンドポイント・クラウド

クラウドアプリ、スマートフォン、パソコンなどのエンドポイントをクラウドへバックアップ
  • Windows、Mac、Linux 全てに対応
  • 持ち出し PC やクラウドアプリも保護

10GB から始める小容量プランはこちら

お問い合わせ

弊社にてフォームを受領した後、担当からご連絡いたします。

  • BackStore のデモンストレーション(無料)
  • 30日間トライアル(無料)
  • BackStore 導入に関するお問い合わせ
  • サービスに関するお問い合わせ

<お問い合わせ先>
お電話:03-5545-4230
メール:backstore@backstore.jp

※ 送信することにより、こちらの『個人情報の取り扱いについて』に同意したものとします