すべてを備えたクラウドバックアップ

情報流出・訴訟にも対応

社内データを徹底管理

世界レベルのセキュリティ

3 回連続 No.1
エンドポイントバックアップ

高機能なクラウドバックアップ、
だけではありません。

クラウド内のデータを分析し、潜在的な危険を発見。
パソコンが盗難された時には、情報流出を防止。
さらにはコンプライアンス遵守の管理や、訴訟の対策まで。

その全てを、inSync たった1つで行います。


すべてのデータを
クラウドへバックアップ

バックアップする機器やデータ、容量、場所や帯域を制限する必要はありません。クラウドアプリ*内のデータもバックアップします。

容量無制限プランもご用意しております。詳しくはお問い合わせください。

クラウドアプリ … Office 365、G Suite、Salesforce(近日予定)、Box のデータをバックアップします

バックアップデータを
徹底管理

バックアップしたデータの監視・分析・検索を行います。内部犯行の検知や追跡が可能です。

データ消失だけではなく、情報流出やコンプライアンス違反など、様々なリスクから企業を守ります。

お問い合わせはこちらから

企業のデータ保護を革新する inSync

すべてをバックアップ

制限はありません。
すべてを高機能バックアップで守ります。

 もっと詳しく

すべてのリスクから

データ消失はもちろん、
ランサムウェア・盗難・訴訟からも守ります。

 もっと詳しく

すべてを可視化

見えにくいデータの動きを透明化。
難しいポリシー遵守も簡単に。

 もっと詳しく

国際水準の安全性

高水準のセキュリティ要件を満たします。
米国政府機関にも導入。

 もっと詳しく

クラウドへ統合バックアップし、
損失や情報流出リスクを 0 に

Before inSync

データがパソコンやクラウドサービスに散らばり、管理が困難。バックアップも HDD や USB などに取っているため、統率が取れていない

従来のバックアップは‥ 

パソコンやスマートフォン、クラウドアプリなどにデータが分散している。バックアップが個人任せになっており、統一されていない。

潜むリスク‥ 

  •  方法が統一されてなく、管理コストがかかる
  •  バックアップ機器の盗難により、情報流出が起こる

After inSync

スマートフォンやクラウドサービス、パソコンのデータを統合的にクラウドへバックアップ

inSync なら‥ 

日本中、世界中すべてのエンドポイントのデータをクラウドへ統合バックアップ。

メリット‥ 

  •  全てを同じ方法だから、管理・教育コストを削減
  •  世界中の機器に一括導入・設定

機能を詳しくみる

エンドポイントすべてが対象

Mac や Windows、Linux は勿論、主要スマートフォンや Office365 などのクラウドアプリ*のデータも全てバックアップします。機器ごとにバックアップサービスを使い分ける必要はありません。

操作方法や管理画面は全て同じです。バックアップ業務を効率化し、コストを削減します。

※ inSync は G Suite, Box, Office365 のデータのバックアップに対応しています。Salesforce も近日対応予定です。
パソコン・デスクトップ・スマートフォン・クラウドサービスのデータをバックアップ

バックアップデータは最小限

ブロック単位のグローバル重複排除を行います。会社で同じメールテンプレートを数百人が使っていても、バックアップされるのはそのうちの1つだけです。

帯域が不安定な環境でも、継続してバックアップすることが可能です。

グローバル重複排除で、バックアップされるのはユニークなデータブロックだけ

世界中のデータセンタ−を

inSync なら、世界中に広がる AWS のデータセンターを活用できます。世界中に拠点があっても、inSync 1つで組織全てのエンドポイントのバックアップ・管理が可能です。

さらに AD 連携や一括導入が可能なため、大規模な組織でもスムーズにバックアップを始めることができます。

世界中の AWS リージョンを活用できます

あらゆるリスクからビジネスを守る
ソリューション

Before inSync

単なるバックアップは、データの消失は防げますが、盗難や訴訟などには対応できません

従来のバックアップは‥ 

機械の故障などには対応できても、突然の訴訟による電子情報開示要求や、盗難時のデータ漏洩防止には対応できない。

潜むリスク‥ 

  •  パソコン盗難時、情報が流出してしまう
  •  電子情報開示に対応できず罰金が高額になる

After inSync

機器の故障などだけでなく、ランサムウェアや盗難、訴訟などからも企業を守ることができます

inSync なら‥ 

ランサムウェアや災害、機器の故障は勿論、電子情報開示要求や情報漏えいリスクにも対応。

メリット‥ 

  •  リモートワイプで情報流出を阻止
  •  クラウドのバックアップデータを電子情報として開示

機能を詳しくみる

情報漏洩の徹底防止

盗難の際は、位置情報を分析・遠隔から機器内の情報を削除します。オフラインでも削除可能です。

データはクラウドに保存されているため、従業員はすぐに業務を開始できます。

盗難時にもリモートワイプや時限消去でデータを消し、情報漏えいを防止

訴訟対策も

クラウドに集約したデータを電子情報として裁判所に提示できます。クラウド上のデータは、ユーザが隠匿・改ざんすることができないため、信頼性の高い証拠として扱うことが可能です。

提示のために機器を回収する必要も、提示できないために罰金が高額になることもありません。

訴訟時の電子情報開示にも対応できます

場所・時間を問わない復元

OS をまたいだ復元や、管理者による遠隔地プッシュ復元が可能です。ユーザ自身が、スマートフォンから簡単にファイルをダウンロードすることもできます。

有事の際も、ビジネスは止まりません。

ユーザがどこにいても、復元が可能です

エンドポイントのデータ全てを
可視化し、管理する

Before inSync

パソコンやスマートフォン内のデータは、管理が行き届きにくく、潜在的な危険を検知することができませんでした

従来のバックアップは‥ 

エンドポイントは管理者の目が届きにくく、ユーザ任せになり、ポリシーを徹底したり、反する行為を検知できない。

潜むリスク‥ 

  •  コンプライアンス違反に気づかず、社会的信頼を失う
  •  不適切な取り扱いにより情報流出が起きる

After inSync

BackStore by inSync があれば、パソコンやスマートフォンに何が保存されているかなどを Web 管理コンソールから簡単に確認、不審なデータの動きを検知できます

inSync なら‥ 

エンドポイントのデータの動きは、すべて web から管理・検索。バックアップ設定も、会社のポリシーに合わせて設定できる。

メリット‥ 

  •  部署毎に適切なデータ保護を徹底
  •  不適切なデータの動きを検知

機能を詳しくみる

部署ごとに細かくポリシー設定

バックアップするフォルダや頻度などを部署ごとに細かく設定できます。操作や復元の権限も、部署毎、役職毎に細かく設定することが可能です。

セキュリティポリシーに即したデータ保護を実現できます。

バックアップ設定などを部署ごとに管理

分析・検索

誰がどこに、どのようなデータを保持しているのかなどを web 管理コンソールから確認できます。外国の拠点のデータの動きであっても、簡単に分析できます。

管理コンソールからバックアップデータの分析や検索が可能

内部犯行を許さない

無制限の世代管理や、怪しい動きの検知も可能です。不審な事象があった際は、細かく電子証拠を残していくことが可能です。すべての操作もログとして保存されます。

不審な振る舞いがあった際はアラートを出します

政府機関や金融機関にも認められた
セキュリティ

Before inSync

クラウド側に鍵が保存されているから、ベンダーがユーザのデータにアクセスできます

従来のバックアップは‥ 

クラウドサービスの多くは、クラウド側に暗号鍵を保存。事業者がユーザのデータを取り出すことが可能でした。

潜むリスク‥ 

  •  重要な顧客データをクラウドへ保存できない
  •  クラウドへの通信が不安で VPN が必要
  •  信頼できるデータセンターか不安

After inSync

ユーザ以外はデータへアクセスできない構造です

inSync なら‥ 

独自の二要素暗号鍵方式で、クラウド内のデータへアクセスできるのはユーザだけです。

メリット‥ 

  •  開発会社もアクセスできない
  •  通信・データ自動暗号化でどこでも安心
  •  世界中で採用されている AWS* を使用

AWS…リージョンを指定することが可能です。また、Microsoft Azure でのご対応も可能です。詳しくはお問い合わせください。

機能を詳しくみる

ユーザしかアクセスできない

一般的なクラウドとは異なり、バックアップデータには、ユーザ以外の誰もアクセスできません。データのプライバシーは完全に守られています。

暗号鍵はユーザが保持

世界最高レベルの暗号化

通信中も保存先でも、データと通信は自動で暗号化されます。TLS 暗号化技術と、米国政府標準基準の AES 256bit を用いています。

データも通信も暗号化

政府機関に採用されたクラウド

AWS は世界中の政府機関にも採用されています。自動で冗長化され、データ耐久性は99.999999999% です。

信頼性の高い AWS を使用しています

動作環境

OS Version
Windows 7, 8, 8.1, 10
Mac OS X 10.9, 10.10, 10.11
Linux Ubuntu 13.04, 14.04, 15.04
CentOS 6.6, 7.1
RHEL 6.6, 7.1
Mobile OS Version
Windows Phone 8, 8.1
iOS 7, 8, 8.1, 8.2, 8.3, 9.0, 9.1
Android Ice Cream Sandwich, Jelly Bean, KitKat, Lollipop
対応するクラウドアプリ
Office 365 Box
Google G Suite Salesforce

inSync お問い合わせ

お問い合わせ内容をお選びください。

         

ご連絡先


※ 送信することにより、下記『個人情報の取り扱いについて』に同意したものとします

個人情報の取り扱いについて

ご入力いただく個人情報は、株式会社ねこじゃらし(個人情報保護管理者 情報セキュリティ担当 03-6234-9434)が管理し、お問い合わせへの回答のみに利用します。個人情報を委託することはありません。また、本人の同意なく第三者に提供することはございません。ご入力いただいた個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、消去、利用停止、提供停止の請求やお問合せは privacy @nekojarashi.com までご連絡お願いいたします。