サーバのためのクラウドバックアップ

圧倒的な費用対効果

生産性を上げるサーババックアップ

世界レベルのセキュリティ

物理・仮想サーバ向け
クラウドバックアップ決定版

物理・仮想サーバ向けクラウドバックアップ決定版

大容量データを最適化されたコストでバックアップ

高度な重複排除を施した後のデータのみを課金対象に。
バックアップ台数は無制限。
しかも、クラウド上に DR サイトの構築まで。

TOC を最大 60% 削減します


仮想・物理・SQL・ファイルサーバを全てクラウドへバックアップ

Phoenix なら、ファイルサーバもデータベースサーバも、物理サーバも仮想サーバも全てクラウドへバックアップします。

しかも、遠く離れた拠点のバックアップ状況も一目で確認。管理コストを大幅に削減します。

お問い合わせはこちらから

従来のどんなサービスよりも、
サーバに最適化されたバックアップ

最もサーバに最適化されたバックアップ

サーババックアップコストを削減

最適化されたコスト

大容量のサーババックアップも、
必要最低限のコストで運用できます。

 もっと詳しく
業務を止めないバックアップ

生産性を高める

有事の際も、
ビジネスを止める必要はありません。

 もっと詳しく
強固なセキュリティで安心

常に安全

データにアクセスできるのはユーザだけです。データも通信も自動で暗号化します。

 もっと詳しく

低コストで効率的な
サーババックアップを実現

Before Phoenix

従来のサーババックアップは、遠隔地への運送や保管の手間がかかっていました。

従来のバックアップは‥

テープバックアップや自社データセンターへのバックアップはコストが嵩み、紛失リスクがある。運用や管理の手間もかかる。

After Phoenix

様々なサーバがあっても、全てを Phoenix で一括バックアップ

Phoenix なら‥

Phoenix なら、ソフトをインストールして設定するだけ。本当に必要なコストだけを使用し、管理や運用の手間も最低限です。

機能を詳しくみる

最大80%以上のストレージ削減

Phoenix は高度なグローバル重複排除を施した後のデータが課金対象です。削減率は最大で 80% にもなります。

グローバル重複排除で、バックアップされるのはユニークなデータブロックだけ

3つのストレージを自動で使い分け

Phoenix は保管期間に応じて、自動的にデータをホット・ウォーム・コールドストレージへ振り分けます。長期間データを保存していても、低コストでの運用が可能です。

3つのクラウドを使用し、コストを抑えます

台数は無制限

契約容量内であれば、何台バックアップしても、料金は変わりません。ゲスト OS が数十台以上ある仮想環境でも低コストで運用できます。

何台バックアップしても料金は変わりません

生産性を高める
クラウドバックアップ

生産性を高めるクラウドバックアップ

Before Phoenix

従来のサーバデータの復元は、時間とコストがかかっていました

従来のバックアップは‥

手軽なクラウドバックアップは、サーバの大容量のデータ復元には時間と帯域を消費していました。復旧が容易な DR 構築には、費用と構築の手間がかかっていました。

After Phoenix

サーバの復元にかかる時間とコストを大幅に削減、有事の際も事業の停滞とは無縁です

Phoenix なら‥

Phoenix なら、社内にキャッシュサーバを置き、そこから復元することも可能です。また、AWS 上に DR サイトを構築することができます。

機能を詳しくみる

迅速な復元をサーバに

社内キャッシュサーバから復元することで、高速化と帯域の節約が可能です。キャッシュサーバのデータは、スケジュールに基づいて定期的にクラウドと同期されます。

社内に置いたキャッシュサーバへバックアップ・復元

DR 構築も Phoenix で

Phoenix は仮想サーバのスナップショットを利用し、AWS 上に DR サイトを構築することができます。DR サイトの構築に膨大な人件費やコストをつぎ込む必要はありません。

AWS 上で DR サイトを運用

選べる復元

仮想イメージ全体を復元することも、1ファイルずつ復元することも可能です。必要なファイルのみを復元し、業務を開始することができます。

復元はファイル単位・イメージ単位で可能

政府機関や金融機関に認められた
セキュリティ

政府機関や金融機関に認められたセキュリティ

Before Phoenix

クラウド側に鍵が保存されているから、ベンダーがユーザのデータにアクセスできます

従来のバックアップは‥

一般的なクラウドサービスは、ベンダー側が鍵を保持していました。そのため、データの取り出しや閲覧などが可能な状態でした。

After Phoenix

ユーザ以外はデータへアクセスできない構造です

Phoenix なら‥

Phoenix なら、データにアクセスできるのはユーザだけです。また高度な暗号化や堅牢なクラウドを使用しているため、政府機関にも採用されています。

機能を詳しくみる

ユーザしかアクセスできない

一般的なクラウドとは異なり、バックアップデータには、ユーザ以外の誰もアクセスできません。データのプライバシーは完全に守られています。

暗号鍵はユーザが保持

世界最高レベルの暗号化

通信中も保存先でも、データと通信は自動で暗号化されます。TLS 暗号化技術と、米国政府標準基準の AES 256bit を用いています。

データも通信も暗号化

政府機関に採用されたクラウド

AWS は世界中の政府機関にも採用されています。自動で冗長化され、データ耐久性は99.999999999% です。

信頼性の高い AWS を使用しています

動作環境

OS Version
Windows Server 2008(R2含む)、SBS 2011、2012(R2含む)、2016
Linux CentOS 6.3、6.4、7.0、7.1、7.2
RHEL 6.3、6.4、7.0、7.1、7.2
VMware ESXi Standard 5.5、6.0、6.5
vCenter Server Standard 5.5、6.0、6.5

Phoenix お問い合わせ

お問い合わせ内容をお選びください。

              

ご連絡先


※ 送信することにより、下記『個人情報の取り扱いについて』に同意したものとします

個人情報の取り扱いについて

ご入力いただく個人情報は、株式会社ねこじゃらし(個人情報保護管理者 情報セキュリティ担当 03-6234-9434)が管理し、お問い合わせへの回答のみに利用します。個人情報を委託することはありません。また、本人の同意なく第三者に提供することはございません。ご入力いただいた個人情報の利用目的の通知、開示、訂正、追加、削除、消去、利用停止、提供停止の請求やお問合せは privacy @nekojarashi.com までご連絡お願いいたします。